S.T.ナーサリーSCHOOL

S.T.ナーサリーSCHOOLの園長先生や保育士さん、スタッフのご紹介です。

S.T.ナーサリーSCHOOL 山鼻南

S.T.ナーサリーSCHOOL  園長 聡子先生   S.T.ナーサリーSCHOOL  主任保育士 有子先生  

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒

S.T.ナーサリーSCHOOL  園長 真理先生   S.T.ナーサリーSCHOOL  主任保育士 美智子先生  

S.T.ナーサリーSCHOOL 手稲前田

S.T.ナーサリーSCHOOL  園長 幸子先生   S.T.ナーサリーSCHOOL  主任保育士 舞先生  

『運営会社 株式会社SunTrap』 S.T.ナーサリーSCHOOL 運営委員

S.T.ナーサリーSCHOOL  株式会社SunTrap 代表 櫻田   S.T.ナーサリーSCHOOL  運営委員 小橋明子先生  

山鼻南 園長 聡子先生

s.t.ナーサリーSCHOOL 山鼻 聡子先生

 S.T.ナーサリーSCHOOL山鼻南では、子どもたちの『やってみたい!』を共に楽しみながら経験させてあげることで自主性や創造性を育て、小規模ならではの家庭的な温かい雰囲気で、保護者が安心して預けられる保育園環境を提供し、子どもたちには毎日笑顔いっぱいで保育園生活を送ってもらえるように努めています。
 子どもたちは、泣いたり笑ったり、時には親を困らせたりも、、、ですが、そんな子どもたちの姿には、すべてに意味があると言われています。たとえ親にとって一見困る行動であっても、子どもたちは伝え方がわからないだけであって、親のために愛を伝えようとしているのだそうです。そんな、愛であふれる子どもたち一人ひとりの人格や個性を大切にし、沢山の経験の中で健康な心と身体の成長をお手伝いさせていただければと思っております。

山鼻南 主任保育士 有子先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 山鼻 有子先生

 山鼻南園では、子どもが好きな時にいつでも読めるように、各お部屋に「絵本」が置かれています。お気に入りを手に取って繰り返しページをめくったり、色や形に興味を持ったり、言葉で表現したり、大事そうに抱えていたり、、、子どもと絵本の関わり方は一人ひとり違って、自由で素敵です。
 私自身絵本が大好きで、保育園でも「読み聞かせ」の時間を大切にしています。字が読めなくても、絵やことがば持つ面白さや、想像をしながらお話に引き込まれていくワクワク感を、子ども達と一緒に楽しんでいます。
 たくさん体を動かして、元気いっぱいに過ごす一日の中にある、ゆったりとした「絵本」の時間を大切にしながら、子ども達の心が豊かになるような保育を心がけてまいります。

八軒 園長 真理先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒 真理先生

 S.T.ナーサリーSCHOOL八軒では、子どもの才能は無限大という考えから、心と身体の発達を促す土台作りのお手伝いをしております。
 八軒園では、特に英語と食育に力を入れ保育に取り組んでおります。保育士による英語の手遊びや絵本読み、外部講師の先生と一緒にお散歩やランチ等、日々の生活の中で自然と英語が口に出るような環境作りを行っています。食育では菜園活動をはじめ、絵本を題材としたクッキング!パンケーキにオムライス、しそジュース等、子どもたちは、目を輝かせながら小さなコックさんになりきり、お料理を楽しみます。時には、生のお野菜や魚に触れ、大地の恵みに多く触れる機会を作っております。給食では、〈まほろば〉という自然食品のお店から直接、お野菜や調味料を仕入れ、本物の味にこだわった食事を提供しています。
 子どもたちの「やってみたい!」を先生たちが「やってみよう!」に変えてくれるのが八軒園です。ぜひ一度、ご見学にいらしてください、お待ちしております。

八軒 主任保育士 美智子先生

S.T.ナーサリーSCHOOL 八軒 美智子先生

S.T.ナーサリーSCHOOL八軒では、日々英語を取り入れた保育を行っています。私の海外留学で保育士資格を取った経験を活かし「Good morning」「Good Night」などの挨拶はもちろん、「Wash your hands」「Good job」など簡単なコミュニケーションを英語で行い日々を過ごしております。毎日の積み重ねで子どもたちからも「Thank you」「Tasty(美味しい)」と自然と英語がでてくるようになりました。
 これから様々な経験をして大人へと成長していく子どもたち。この園で過ごす時間は限られていますが、その中で少しでも英語に興味を持ち、「英語って楽しい!」「もっと英語を学びたい!」「色々な国の人とお話してみたい」と思ってもらいたいです。そして、たくさんの可能性を持つ子どもたちの将来の夢の選択肢が広がるような手助けが出来ればと思っています。
 八軒園では、毎日、子どもたちと先生たちの笑い声が聞こえます。明るく楽しい保育園に一度見学にいらしてください。

手稲前田 園長 幸子先生

手稲前田 園長 幸子先生

 手稲前田園は周りの緑も多く、季節によって様々な花や植物を楽しむことができる環境にあります。周りの環境から発見を楽しむことはもちろん、天気の良い日は戸外での保育を中心に行い、散歩を通して歩くことの楽しさ、公園や園庭などでの走ることの楽しさを感じ、元気な身体づくりを目指していきます。
 また、食べることは生きることです。たくさん身体を動かすことが食欲につながります。毎日の美味しい給食をお友達や保育士と一緒に食べること、栽培や親子クッキングなどの食育活動を行い、食べることの楽しさを感じていけるようにしていきます。
 元気に身体を動かす!おいしい給食をたくさん食べる!という保育園生活を笑顔がたくさんの保育士と一緒に楽しんでいきましょう!

手稲前田 主任保育士 舞先生

手稲前田 主任保育士 舞先生

 毎日お子さんや保護者様が安心して、楽しく登園できる保育園を目指し、小規模保育園だからこそできるお子さん一人ひとりに寄り添い、深い愛情を持ち保育を提供していきます。
 身体を動かすことを楽しんでいけるように、リトミックでの遊びから動物になりきり身体を動かしていきます。ピアノの音を聞き分けいろいろな動きから丈夫な身体づくりをしていきます。同時に歌をうたいたくさんの歌を覚えていけたらと思っています。
 また、思いやりの気持ちを大切に「ありがとう」が言えるように伝えていきます。保育士やお友達との関わりを楽しみに、保育園へ行くことが待ち遠しく感じることができるような園にし、お子さんの笑顔であふれる保育園にしていきます。

株式会社SunTrap 代表 櫻田

代表 櫻田

 私には現在6歳と2歳の娘がいますが、妻の仕事を尊重し、二人とも生後1~2か月目から1年以上にわたり、私自身が育児休暇を取得し子育てをしてきました。

保活では、心の底から子供を入れたいと思う認可保育園はなかなかありませんでした。また、やっと入れても良いかという所を見つけましたが、あいにく二人とも1歳の時点で、待機児童となってしまいました。

待機児童問題の深刻さについて身をもって体験しました。元来子ども好きなこともあり、子育ての経験を生かし自分の理想とする子育て支援を仕事としてやりたいと思うようになりました。もっとも、社会人経験の中で個人の力の限界を感じていたこともあり、組織として子育て支援を行い、少しでも多くの地域の方々の子育て支援につながればと思い、開園を目指し実現することができました。
子どもの才能は無限大です。環境次第でどこまでも伸びていきます。
知的な脳の発達を促す土台作りのため、小規模園ならではの丁寧な保育に加え①英語リトミック(現在は外部講師)②外国人やバイリンガル保育士による英語環境の提供③音楽の視聴④絵本の読み聞かせ⑤描画・感覚遊び等を取り入れた保育を行います。開園間もないのですが、1,2歳児の多くは英語の先生に英語であいさつをするようになりました。
通園されている保護者様からも「家では英語を全くしてないのに、ネイティブスピーカーのような発音で英語の単語を話すんです!」等うれしい言葉を多くもらい、子供の能力は本当に底知れない!と毎日実感しています。

 また、健全な心は健全な身体からという考えのもと、提供する給食の食材にもこだわっています。
給食に利用するお米は、アレルギーを起こしにくいといわれている「ゆきひかり米」(農薬の検出されていない、ベクレルフリーの特別栽培ゆきひかり米)を契約農場から仕入れて利用します。また、野菜等の食材は、市内の自然食のお店を中心として極力農薬を使用していないものを仕入れ自園調理を行います。ご興味のある方は是非見学にいらしてください。お待ちしております。

追伸)開園にあたり、ご尽力・ご協力いただきました、鍛治紀美子先生、小橋明子先生、小山内あかね先生、宮の森保育園伏見達子園長、ひかり幼稚園村田園長、あかしや幼稚園清水園長、清水貴子副園長、はじめ関係各位にあらためて感謝の意を表します。本当にありがとうございました。

令和1年7月25日
株式会社SunTrap
代表取締役 櫻田 禎哉

運営委員 小橋明子先生

運営委員 小橋明子先生

当園は、0~2歳児の保育施設です。3歳過ぎてから(卒園後)の保育は連携している園があるので安心です。小規模なので、一人一人の子どもに目が行き届きやすく、きめ細かな保育をしていきます。
乳幼児期は身体的、認知的機能が著しく発達する年齢であり、気に例えると太く大きく成長するためには、大地にしっかりと根をはる環境が大事です。
当園は、この時期を人としての根幹の時期ととらえ、身体・認知機能の向上のためにリトミック等を取り入れたり、また楽しく安心して過ごせる環境づくりを大切に考えています。
※小橋明子先生略歴等
 平成12年~平成15年 札幌医科大学非常勤講師(地域看護)
 平成19年~平成29年 大谷大学准教授
 平成20年~平成24年 北星学園大学非常勤講師(社会福祉)
 平成22年~平成28年 札幌国際大学非常勤講師(子どもの保健)
 平成28年~平成29年 藤女子大学非常勤講師(保育相談支援)
 平成30年~      子ども學舎(専任講師

ページの上部へ